FC2ブログ

リーグ戦最終節〜県入れ替え戦への切符〜

こんにちは!サッカースクールや大人のフットサル教室などの活動を神戸の垂水や須磨で行っているウィーグットスポーツクラブの宮地です。

リーグ戦最終節の記事を書きたいとおもいます。

201809101503311c8.jpeg


ウィーグットスポーツクラブは6節が最後です。
7節の最終節が空きなので、この試合がグループリーグ最終戦。

相手は去年1-1で引き分けた相手。
勝てば2位以上確定の試合!だと思っていました。
この最後の言葉の意味は試合後に書きます。

前節引き分けてしまいましたが、勝てば2位以上確定できる為モチベーションは最高潮でした。

20180910150339c39.jpeg


去年、最終戦で19-2で勝ちながら、ここの相手が1-0で勝ってしまった為、4位まで転落し、入れ替え戦への可能性が無くなりました。

あの他力本願で祈るしかないシュチュエーションから、その相手に勝てば自力で決めれる状況にシーズンを通して持ってこれたのは紛れもなく自分達の頑張ってきた結果です。

まずは最低ラインの2位グループにはいり、目標の県リーグへの入れ替え戦の切符を掴み取る。
この為に昨シーズンから積み重ねてやってきました。

今季からのメンバーもこの気持ちに応えてやってきてくれました。
あとは勝つだけ。

試合が始まりました。

立ち上がりは良くない事が多いウィーグットですが、この試合は違いました。
ずっと考えていた1stセット。
この相手にどの5名のスタートが合うかを考えて考えてメンバーを選びました。

そしてこのスタートのメンバーが意表を突いたセットプレーからのヘディングのゴールで先制!
完全に試合の勢いを作ってくれました!

さらにそのあと総替えした2ndセットのメンバーも点を決めてもらえたので、このまま開始5分で3-0。

出来過ぎの展開。
もちろん油断は禁物。

フットサルの3点は全くセーフティーリードではないのを痛いほど痛感してきましま。
追加点を取らないと流れをもっていかれるので守備に入る事はしませんでした。

そしてこの次の得点もウィーグットに入り開始7分で4-0

ここから一度しっかり守って前半を0失点、ファール0の完璧な展開でハーフタイムを迎えました。

ハーフタイムでは、試合終了の笛まで絶対油断しない事。
試合終了の笛を聞いた時に必ず笑っていられるように後半全力で闘いましょう!
そう言って後半を迎えました。

後半は少し守備に入りすぎたのか、相手にボールを支配される時間が長かったです。
それでも粘り強くしっかり守っていました!

しかし、7分を迎えかけた時に失点をしてしまいました。
この競技は0で抑える事が出来るに越した事はないですが、それを目指すが失点はつきものです。
失点したあとどうしていくのかが一番大事です。

ただウィーグットはどれだけ良い流れでも失点すると勝ってるチームとは思えないくらい悪い時間が来る時があります。

その時間がやってきました…。
雰囲気は押されてしまい、3点差がついてるのに余裕はなくなっていきました。

そのまま終盤を迎え、なんとかここで追加点!
5-1にして勝負は流石にあったと思いました。
なぜならこの1点がもう一度ウィーグットに流れを呼び込んでくれました!

終了20秒前に本当の駄目押しを入れて6-1

見事勝利して、しっかり笑って終えれました!
しかもファール前後半合わせて0回の守りでした!

課題はまだまだ弱いメンタル面。
得点しなくても、流れが悪い時に落ち着いてボール回すなど、自分達で立て直すのが、次からの課題です!

それでもこれも経験。
今のウィーグットには経験が必要!
県リーグへの入れ替え戦の経験ができるように頑張りたいと思います

しかしまさかの2位リーグは確定されていませんでした。
得失点差が優先されると思い1位の可能性もあるのではないかと思っていたのですが、直接対決の結果が優先されると教えて頂き、そうなればウィーグットは3位まで落ちることになります。

これが最初に言っていた
確定だと思っていました。と、言うのはこのことです。

なので最終節の他の試合の結果次第で2位か3位になります。
2位リーグの3位まで県リーグへの入れ替え戦の可能性があるので、3位リーグはその権利がありません。

去年祈るしかなかった他力本願。
今年も自力で決めきれずに、他力本願になってしまいました。

しかしこれも自分達の実力であり招いた結果。
あとは祈るのみでした。

そしてその運命の1戦。
試合は9時40分キックオフ。
もちろんメンバーと見に行きました。

試合は、勝ってほしいチームが攻勢。
その勢いそのまま先制点!
しかし同点でハーフタイムへ。

後半はもう一度リードをして余裕を持って試合を見たという思いでずっと見ていました。

しかし、その願い叶わず。
後半は終始、勝ってはいけない方のチームの猛攻。本当に猛攻でした。

途中本気の手の震えと吐き気で見るのも辛いくらい心臓が痛くなりました。

ここまでの心境になるのも、このメンバーと一緒に県リーグへの入れ替え戦を目指してあと3試合、2位リーグへ行きたい。

もし無理ならモチベーションは確実に下がってしまい、みんなにも申し訳ない気持ちで一杯になるのは分かりきっていたので、その不安と恐怖で、泣きそうでした。

この気持ちを持ちながら試合をみていたので、試合終了時に、ついに泣いてしまいました。

試合結果は…





1-1





引き分け…


この結果
2018年のリーグ戦グループリーグ。

第2位……

滑り込みましたヽ(;▽;)ノ

去年この祈りが通じなかったのですが、今年は祈りが通じました。

これは祈りよりも、リーグ戦のシーズンを通してやってきた結果が2位になったので、胸を張って2位リーグで闘います!

ただここからです。
ここから2位リーグの3位にならないと意味がない。

しかし去年は県リーグへの入れ替え戦すらかからない4位リーグだったので、成長しました。

ここからは未知の闘いです。
それでもこのメンバーなら3位までに入れると確信しています。

本当の闘いはここからです。
残り3試合。それまでに限られた毎週末の練習、そしてできるだけ沢山練習試合を入れようと思っているので、そこでの成長をして、万全の状態で3試合に挑みたいと思います。

応援よろしくお願い致します!

試合の詳細はこちら

映像はYouTubeでウィーグットで検索!

20180910150349fd5.jpeg
20180910150358a58.jpeg
20180910150407547.jpeg
2018091015041512b.jpeg


ミドルリーグ第6節

6-1○

選手兼監督 宮地

ゴレイロ 下多・倉地

FP 宮地弟・宮地・東根・丸尾弟・林・柿木・池上・森田・大熊・山本

MG 東根・鄒・今福・小林

【得点者】

東根 1点
丸尾弟 1点
宮地弟 2点
山本 1点
池上 1点


得点ランキング
1位 池上 9点
2位 丸尾 7点
3位 宮地弟 5点
4位 林 4点
5位 丸尾弟 3点
5位 東根 3点
7位 森田 2点
8位 柿木 1点
8位 倉地 1点
8位 山本 1点






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮地 亮太

Author:宮地 亮太
宮地ブログへようこそ!
こちらではウィーグットの中での事を紹介していきたいと思います♪

ウィーグットスポーツクラブ
TEL 070-6505-9010
e-mail wegut-sport-club@willcom.com

兵庫県神戸市垂水区霞ヶ丘4-4-39-107

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR