FC2ブログ

2月テーマ『テクニックトラップ』

こんにちは!サッカースクールや大人のフットサル教室などの活動を神戸の垂水や須磨で行っているウィーグットスポーツクラブの宮地です。

2月のテーマ「テクニックトラップ」でした!

テクニックトラップとはなんだ!?
ってウィーグットスポーツクラブ以外の方は思うかもしれませんが、私が作りました!
こんな言葉あるのか知らないですが、オリジナルです!

なので1カ月練習してきたウィーグットの子供達は大丈夫だと思います。

いつもテーマを決めて練習メニューを考えてと毎月やってきていますが、もちろんテーマもメニューも私1人で考えています。

今の子供達になにが足りない。
どんなテクニックが必要だ。
など考えながら、時期的なものも考えています。

例えばこの時期だったらトレセン選考会が近いのでそこでアピールできるテクニックだったり、夏場だとスピードはあまり重視しない技、冬場の暗くなるのが早い時期は、暗くなってもできるような細かいフェイント。
など、実はこのような事を考えながらテーマやメニューを考えています。

一番こだわっているのは、オリジナル!!!
YouTubeなどでサッカー 練習メニュー
と調べれば無数に出てくると思います。

私はそれを見てそのまま練習メニューになどはしません。
それを参考にすればその人の指導者の真似になるからで、それならその指導者に教えてもらった方がいいやん!
って考えているからです。

Jリーグや日本代表の試合などのプレーをみて参考にしたり
実は君たちのプレーを見ても参考にしたりしています!

ウィーグットスポーツクラブに通ってくれているからこそ、伝授できるメニュー。
他のクラブ、チーム、スクールの指導者とは違ったメニュー。
そこをこだわっている毎月のメニュー。

そんな思いがこもった今月のテクニックトラップ!

重要視したプレーが、受ける前の足の動き。
この動きは、年代が上がれば似たような事をやっている人はいますが、小学生年代でやっている人はほとんどいません。

詳しくは映像を見てもらえれば分かると思います。

ここがすでにテクニックなのですが、この後から更にテクニックを加えました。
ただ、トラップと名前を付けている以上、一番大切なのはしっかり止める事。

止める、蹴る。これが上手い選手になってほしい。
これはサッカーをしている以上生涯として継続して意識しながら練習していってほしいですね。

今回の練習でよく言っていたのが、トラップからスタートした練習を行ってきましたが、応用として切り離してドリブルからスタートできるようなフェイントも練習してきています。

あくまで、今月練習してきたのはトラップからテクニックへ。この流れですが、ドリブルからテクニックへ。
このパターンでも充分使えます。

自分の形に繋げて、自分のフェイントとして完成させながら試合で使う武器として使っていってほしいですね!

今年度もラスト1カ月。

3月は1年のまとめの練習の月です。

どれだけ成長してきたかの確認の場でもあります。
学年が上がるまであと1カ月。この1カ月でより成長して新年度を迎えましょう!!!!

ただ、このラスト1カ月の練習には参加できず、昨日で卒業の6年生がいました!
彼は卒業後、タイへ行くことが決まっています。最後にみんなで写真を撮りました!

20190228171149ce1.jpeg


ウィーグット個別指導塾を開校したときに、スクールからそのまま塾へ行き勉強する!と、いう私の理念、理想を一番に叶えてくれた最初の生徒でもあるので、とても感謝しています。

また何年か経ったら戻ってくるというお話なので、また塾を含め復帰を楽しみにウィーグットは日本で頑張ります!!!

6年生、中学3年生はスクールがラストの人もいます。この時期は本当に嫌で辛いですが、私自身もやり切ったと思える3月にしたいと思います。



ウィーグットスポーツクラブ
ウィーグット個別指導塾
宮地 亮太



ウィーグットスポーツクラブ
ウィーグット個別指導塾
宮地 亮太
スポンサーサイト

2年生以下!初の大会出場

こんにちは!サッカースクールや大人のフットサル教室などの活動を神戸の垂水や須磨で行っているウィーグットスポーツクラブの宮地です。

23日にファミリアさんにお誘いを頂き、2年生以下の大会に参加させて頂きました。

2019022514595299d.jpeg


ウィーグットスポーツクラブはもうすぐ8年目を迎えますが、過去振り返っても大会に出たのは初めてでした!

理由は沢山あるのですが、まずスクールなので土日に集めるのが難しかったり、土日は大人の活動と個人指導があり私自身の時間もなかなか無くて今まで断ってきました。

しかし、大人のチームの県リーグ入れ替え戦が先週におわり、土日の活動がひと段落しました。
子供と楽しみながら大会に出てみたいと思い、集まるなら参加してみよう!
と思い案内を出させて頂きました。

招待されたのもファミリアさんで、コーチにはウィーグットスポーツクラブのフットサルチームメイトの丸尾がいます。

ご存知の方も多いと思いますが、彼とは小中高専門学校と全ての学生生活を一緒に過ごしてきて、同じサッカーの指導者という仕事をしているので、切磋琢磨しながら頑張ってきた仲です。
そこからの招待だったので初めて参加してみようと思いました!

想像以上に沢山のウィーグットの子供達が集まってくれて嬉しかったです!
チームに入っている子は慣れていますが、半分くらいの子供達はチームに入っていなかったので、初試合だった子もいました。

その中で全員がゴールを決めれたので、記念すべき試合での初ゴールだった子もいたと思います!
この大会をきっかけにもっと上手くなりたい!
試合で活躍したい!
そう思ってもらえれば嬉しいですね(^^)

2チーム参加したのですが

1.2年生の部

201902251500096ef.jpeg


25得点0失点
4戦4勝

2019022515255527c.jpeg


優勝

20190225150032615.jpeg


幼児の部

2019022515001687c.jpeg


21得点2失点
4戦4勝

20190225152603009.jpeg


優勝

2019022515004288b.jpeg


2チームとも優勝できました!

表彰状と駄菓子のキャベツ太郎の詰め合わせを頂きました!

2019022515002349f.jpeg


まずはゴールをした時の喜び
勝った時の喜び
そのような感情を味あわせてあげられて良かったと思っています!

私自身、大会に参加してこなかったもう一つの理由が、私がサッカーチーム出身の指導者で、試合での指導も大好きでそれもまたやりたいと思ってしまうのではないかと思っていたのですが…
予想通りとても楽しかったです!笑

しかしスクールの指導も楽しくさせて頂いているので、また機会があれば試合の指導というのもやらせて貰えたら嬉しいです。

大人のカテゴリーではフットサルチームの試合の指導もさせて貰っているので、それも楽しんでさせて頂けているのを幸せに感じています。

チームとスクール。
今後もどちらも楽しんで指導させて頂きます!

指導を受けている側も楽しみながらも成長を実感して貰えるように今後も頑張ります。

今年度もあと少しですがしっかり練習して成長していきましょう!


後日、練習日に印刷された表彰状を得点王にお渡ししました!

201902281657559f1.jpeg


ps
最後のグラウンド整備を丸尾と私と、受け付けできていた専門学校同級生の藤本と3人であの試合会場の全面をトンボかけました。
専門学校時代の実習を思い出しました。
数人で全面かけて1時間以上グラウンド整備…

201902251530417c7.jpeg
2019022515303459a.jpeg


そんな経験をして今があります!!!!"笑

ウィーグットスポーツクラブ
ウィーグット個別指導塾
宮地 亮太

県トップリーグ入れ替え戦

こんにちは!サッカースクールや大人のフットサル教室などの活動を神戸の垂水や須磨で行っているウィーグットスポーツクラブの宮地です。

2019年2月17日に県トップリーグ入れ替え戦がありました。

20190219224241d01.jpeg


今回はその結果報告の記事とさせて頂きます。
もしかしたら長くなるかも知れません。
でも最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

グループリーグは3試合。
1位は自動昇格、2位は4試合目があり、それに勝てば昇格でした。

試合直前のミーティングでは
いろんな思いを背負って戦いましょう!という話をしました。
私だけではなく他のメンバーも言っていました。
骨折しているメンバー、結婚式で来れていないメンバー、その結婚式を断ってまでプレーしている気持ち。
そんな沢山の思いを背負い、最後はチームの為に、県リーグへの昇格という目標を達成する為にプレーしましょう!

こう言って円陣を組んで挑みました。

201902192245586dd.jpeg


初戦のこの時間まではだいぶ緊張していたのですが、円陣がとけて試合が始まれば私は緊張はしていませんでした。

2019021922433736d.jpeg


しかし大切な試合なだけに、メンバーの動きは硬く、いつものウィーグットではありませんでした。

これが初めての入れ替え戦。
経験の差が結果に出なければ良いと思っていましたが、早い時間帯で先制点を奪われました。

今シーズンのウィーグットはあまり先制点を奪われてきませんでした。
追いつかれても突き放す。そういう戦いをしてきたので、追いかける試合はあまり慣れていません。

なので、なにがなんでも先制点が欲しいと思っていたのですが、それも叶わず…。
先制点を奪われてしまった時のプランに頭の中をシフトチェンジしました。

ここがもしかしたら全ての試合のターニングポイントだったのかもしれません。

失点直後から硬さは徐々になくなってきましたが、それでも勢いには乗り切れません。
一番してはならなかった2失点目をくらい前半を終えました。

ハーフタイムでの5分間で何か策を打たないとやられると思ったのですが、中々言葉がでてきませんでした。
それでも約1分考えてから口を開きました。

少なくとも負けるような相手ではない事。
まずは自分達がやってきたプレーを取り戻し攻撃する事。
そのようなことを中心に話をしました。

そして後半、反撃の狼煙。
前半からこの動きができていたら…そんな後半の立ち上がりでした!

そしてついに入れ替え戦初ゴールが生まれました。
池上が中央からシュートを突き刺し1-2。
ここからだというチームの良い勢いをもたらしてくれました!

このゴールを活かせなかったのは私の責任だと今振り返って思います。
この後、逆に得点を奪われ1-3にされます。

初戦からパワープレーでゴールキーパーを変えてフィールドプレーヤーに。
それでも得点を奪えず1-3で大事な大事な初戦を落とすことになりました。

そして、それよりももっと大事なものを失ったのがメンバーの怪我です。

20190219224606b7d.jpeg


ただでさえ登録の1名が怪我なのに加え、1戦目から丸尾が肉離れで残りの試合を全て欠場。
さらにこの写真を見てもわかる通り、東根も筋肉系の痛みを訴えて万全では無くなり、パワープレーでゴールキーパーをした私も指を怪我してしまいました。

その後診察の結果靭帯損傷の全治1ヶ月の怪我を負っていました。
次の試合からのパワープレーに不安を生んでしまいましたが、指がちぎれてでもアドレナリンで痛みを無にして不安を打ち消してやるという気持ちで2戦目に挑みました。

初戦を落とし、2戦目に全てをかけるしかなくなりました。
良い展開のプランも考えていたのですが、もう3戦目、4戦目の事など考えていられないくらい、この試合に死ぬ気で挑みました!

2戦目の相手は初戦を3-1で勝って勢いがある、県リーグの残留をかけた相手です。

2019021922425419a.jpeg


昇格をかけたウィーグットスポーツクラブvs残留をかけた相手との試合でした。

20190220112520872.jpeg


この試合こそ、先制点を取るプランでスタートしました。
しかしプラン通りににならないのが今回の入れ替え戦。
そう…ここでも先制点を奪われてしまいました。

ただ、この試合はそこから守備が安定し、もちろんピンチはありましたが、チャンスを沢山作り、負ける気がしませんでした。
タイムアウト時にはみんなに
この試合絶対負けないという言葉をかけました。
勢いをもっと作るためにもかけた言葉かも知れませんが、実際そう感じていました。

その言葉通りに、私が打ったシュートが相手のハンドを誘いFK!
ここでフリーキック専用のセットメンバーに。

負傷していた東根も強行出場!

その東根がやってくれました。

練習してきた形とは違うが、この4人でやってきた瞬時のコミュニケーションで崩してのゴール!
これは全身鳥肌でした。
フリーキックを決めた東根はそのまますぐにベンチへ。
これこそ総力戦。

さぁあとは逆転するだけの展開でした。

このでしたという言葉を使ったのでお気づきだと思いますが、試合はこのまま1-1の引き分けで終えます。
終盤にビックチャンスも多々ありましたが決めきれず引き分け。

この試合を勝たせてあげれなかった監督としての力量不足に不甲斐ない気持ちで一杯です。

あれだけメンバーが頑張って良い展開までもっていったのに最後の采配次第ではきっと逆転できたのにも関わらずそのまま引き分けてしまったのが悔しいです。

それでも隣のコートの結果、3戦目まで可能性を残す事になりました。

最後の試合で勝つことはもちろん大前提。
さらに初戦で負けてしまったチームが3連勝をしてくれれば、うちは滑り込みで2位になれました。

なので、フリーキックを決めたのが結果首の皮一枚繋がる結果となりました。

しかし、3戦目を戦えるメンバーはこの時さらに減っていました。
もともと怪我持ちだった宮島も3戦目以降は欠場。
14名登録のうち3名が完全にアウト。
試合はできるけどもう限界というメンバーを合わすともはやほぼ全員くらいの勢いでボロボロでした。

それでも3戦目に挑みました。

20190219224613ce8.jpeg


もちろん4戦目の事など考える余裕は0%でした。
そしてこの試合に引き分けてしまった為、1位の可能性が消滅し、フットサルメンバーの結婚式場に行けないことが確定してしまいました。

その申し訳なさも背負った3戦目に挑みました…

全ての試合で先制点を取るつもりで考えたメンバー選考。
しかしこの試合も先制点を奪われてしまいました。

体力、戦力、バランスなど全てのことを考えたのですが、これがなかなか上手いこといきません。

自分自身も選手としてもでている以上点を取ってチームに貢献したい気持ちで必死で走りました。それでもゴールは奪えずポストに当ててしまい、その瞬間涙が出そうなくらい悔しかったのを今でもはっきり覚えています。

そして、この試合も1試合目同様、0-2の展開にされてしまいました。
もう、体力的にも精神的にもこの試合をひっくり返す事などできないのかもしれない…そう思うほどみんなはボロボロになって戦っていました。

それでも怪我をして必死でプレーしていた中のひとりの東根が2失点目をくらった20秒後にゴール!
このゴールがなければこの先の展開はきっと無かったと思います。

ここから終盤パワープレーに。
指を怪我していましたが、関係なく攻めに攻めて攻め切りました。

そして1-2で迎えたラスト1分。
この時は結婚式が終わり、二次会までの間の時間に駆けつけてくれたミックスチームのメンバーの応援がありました。
この応援の声援が力に変わりました。

林が値千金のゴール同点ゴール!
突き刺しました。

しかし引き分けではもう可能性がありません。
ラスト30秒死ぬ気で攻め抜きました。

そして迎えたラスト25秒。

きっとこの声援や、背負っているものがなければ負けていた試合でした。
それでもそれがあったからこそこのゴールは生まれました。
奇跡というよりは思いが形になった気持ちのゴール。
私の弟の宮地がゴールを奪い3-2…
30秒で2点を奪いそのまま試合終了。

感動しました。
今文字を打ちながら思い出して感動しているくらい感動した試合でした。

そしてあとは他会場…
負けてくれていれば…
結果は…

0-0


引き分けでした。

20190219224317226.png


引き分けではウィーグットスポーツクラブは2位になれません。
この瞬間2018年シーズンの昇格を目指した戦いはここで可能性を失いました。
コートを出る時には我慢していたのですが、出た瞬間に思いが溢れ出しました。

ここまでチームとしてやってきた事
怪我や結婚式で来れなかったメンバーを県リーグへ連れて行ってあげれなかった事
これだけ必死でやっていたメンバーを昇格という歓喜を味あわせてあげれなかった事
自分自身の力の無さ

それが声を出して泣いてしまうという恥ずかしい形で溢れ出してしまいました。
悔しくて、悔しくて、本気でこのメンバーで一緒に県リーグへ行きたかった。

1試合目も2試合目も勝てない試合ではなかった。
10回やったら1回もかてないレベルの相手ではなくきっと接戦だった。
だからこそそこは采配などで勝たせてあげれたはず。
それができなかったのが悔しかったです。

ただ、3位になればまだ3位同士の試合があります。
そこに向けて最後切り替えて試合に挑まないとここまでサポートしてくれた方、応援してくれた方に申し訳ないので、メンバーには消化試合だと思ってやるなら出るな!
このような言葉をかけるくらい本気で挑みました。

すでにボロボロの身体のメンバー。
14人いた選手はもう8名しか出れません。
その8名もほとんど満身創痍でした。
特にゴレイロの下多は沢山身体を張りながらゴールを守ってくれていました。
感謝しかありません。

このボロボロのメンバーの中で
1人の男がやってくれました。

この試合も先制され、4試合全て先制される展開となりましたが、先制されてから1分後、兵庫リーグからずっと苦楽を共にしてきた最年長の樋口が同点ゴール!
このゴールをアシストできたのが自分でとても嬉しく思っています。

1試合目、2試合目と少ない出場時間だった。
3試合目、4試合目とベストコンディションで試合に出て活躍してくれたのは本当に嬉しかったです。

樋口さんだけでなく、大熊も練習や試合の期間が空いて不安でしたが、3試合目、4試合目と沢山走ってくれました。

教え子組の山本、倉地もチームの為にやってくれました。
この私を含めた3rdセットメンバーの躍動が、この県リーグ入れ替え戦の4試合をチーム一丸となって総力戦で戦うというのを物語っているかのようでした。

この同点ゴールから勝ち越しゴールを…奪われますが、すぐさまストライカーと化した樋口がお手本のようなファー詰めからのゴール。

この2点の樋口さんの雄叫びは忘れません。

この後、最後勝ち越されてしまいパワープレーにでましたが結局追いつけず2-3で試合を終えました。
それでも最後の試合はやり切りました。

1試合目で勝てていたら自動昇格でした。
2試合目で勝てていたら2位で決勝へ進めました。
2試合目で引き分けで保険に入らず勝ちを目指してパワープレーで勝ちを目指していればよかった。
あのプレーでゴールがはいっていたらよかった。
骨折の森田、結婚式の柿木の主力2人がもし試合に出れていたらきっと…。

死ぬほど結果論の「たられば」がでてきますが後の祭り。
スポーツで「たられば」言ってもなにも変わりません。
ただこう思う事で今後のチーム力、そして監督としての能力にプラスにしてこういう事があった経験があるからこその采配をこれからは披露します。

引き分けた相手は県リーグへ行きました。
だからこそ絶対届かない所ではない…

今思えば3試合目に勝った後に泣けてよかった。
あそこで負けていたら泣く事すら出来なかったかもしれない。
あの試合がもし1試合目、2試合目でもできていたら。
ここでのたらればも、来季に活かします。

私以外に泣いていたメンバー、応援に来てもらっていたメンバーの涙を私は忘れません。

いつも思うのですが、大人になってスポーツで本気になれてこんな感情になれるのは素晴らしい事だと思います。

得点を決めた時のあの感情
チームがみんなで抱き合って喜ぶ風景
負けて悔しがっている姿

全てフットサルという競技を本気でしているからこそ味わえます。
これからもみんなと一緒に味わっていきたい。

今回はその味が悔しい味だったかもしれない。
しかし、こんな悔しい思いをしたチームが来年どんなシーズンを過ごし、昇格までのストーリーを描けるかが今から楽しみです。

ここで終わったら漢ではない。
こんな所で終わるメンバーではない。
県リーグでやれるメンバーが揃ってます。
やらないといけないメンバーがいます。

だからこそ2019年シーズンも頑張ります。
言葉だけでなく、練習から行動を伴うように頑張ります。

丸尾キャプテンが言っていた練習から1からもう一度チームみんなで頑張りましょう!

宮地副キャプテンが言っていた困ったら個では限界。チーム力を上げましょう。

東根副キャプテンが言っていた来季こそは。
これを実行しましょう。

このままではダメな事はわかりました。
メンバーも分かったはずです。

練習からやるしかないです。
この思いを、つぎは歓喜に変えるための作業。
練習から頑張っていきましょう!

最後に
応援して下さった方本当にありがとうございました。
沢山の頑張れのメッセージが力になりました。

201902192243050b8.jpeg


試合当日のマネージャーのゆい、あやねちゃん。全試合担当の記録係ありがとうございました。全4試合撮影ありがとうございました。
その他裁縫や雑務をしてもらえたお陰で試合に集中する事ができました。

マネージャー登録のすーちゃん、まゆ、まどちゃんシーズンを通してサポートして下さりありがとうございました。

ミックスチームの方
ビデオメッセージや、当日の応援は本当に感動しました。

坂元先生、栄養の知識をチームのアドバンテージとして与えて下さりありがとうございました。

森整骨院の先生
テーピングからマッサージからチームのメンバーのケアありがとうございました。

この方々がいたかたら試合を戦えた事を改めて実感し、感謝してまた来シーズン頑張りましょう!

書く前にお伝えしていましたが、やはり長くなりました。
沢山の思いを文字に表したつもりです。

結局3時間以上かかりましたが、読むのは3時間かからないと思うので、よければ最後まで読んで貰えれば嬉しく思います。

1年間ありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願い致します。

20190219224621b3d.jpeg


ウィーグットスポーツクラブ
宮地 亮太

試合の詳細はこちら

映像はYouTube ウィーグットスポーツクラブで検索

1試合目

201902192236529a5.jpeg
20190219223701feb.jpeg
20190219223709c23.jpeg
2019021922371690b.jpeg


2試合目

20190219223723127.jpeg
20190219223732d09.jpeg
201902192237409f4.jpeg
201902192237479bd.jpeg


3試合目

20190219223757bb5.jpeg
201902192238046b1.jpeg
20190219223813fc0.jpeg
2019021922382179b.jpeg


4試合目

20190219223828321.jpeg
20190219223836b96.jpeg
201902192238436ee.jpeg
20190219223849016.jpeg


県トップリーグ入れ替え戦

1試合目 1-3●
2試合目 1-1△
3試合目 3-2◯
4試合目 2-3●

選手兼監督 宮地

ゴレイロ 下多

FP 宮地弟・東根・丸尾弟・林・丸尾・池上・森田・宮島・大熊・山本・樋口

MG 小林

サポート うつみ

【得点者】

樋口 2点
東根 2点
宮地弟 1点
池上 1点
林 1点

得点ランキング

1位 宮地弟 10点
2位 池上 7点
2位 丸尾 7点
4位 東根 6点
5位 林 5点
6位 森田 4点
7位 丸尾弟 3点
8位 樋口 2点
8位 柿木 2点
9位 倉地 1点
9位 山本 1点
9位 宮地 1点

明日ついに県リーグ入れ替え戦

こんにちは!サッカースクールや大人のフットサル教室などの活動を神戸の垂水や須磨で行っているウィーグットスポーツクラブの宮地です。

今日、12時からトップチームほぼ全員で前日練習を終えました。
明日はついに、ついに県トップリーグ入れ替え戦です。

201902161933212a1.jpeg


今週に入ったくらいから意識しすぎたのか中々夜寝れないくらい、いろいろ考えています。

全ての想定をしました。
どのシュチュエーションになっても焦ることなく試合に挑みたいと思います。

思えば昨シーズンのミドルリーグ1年目は、目標を県リーグ入れ替え戦への切符を取ることでした。
あと少しの所でその切符は取れませんでした。
悔しい思いをしたからこそ、そこから1年しっかり努力をしてきました。

そして今シーズン目標を笑う、昇格するの造語で『笑格』にしました。

入れ替え戦の切符を取るのはまずは最低限のノルマ、通過点にして、そのまま昇格しようと今シーズンを戦ってきました。
決して楽な試合は無かったですが、最終節の12月に勝利し、自力で初の入れ替え戦の切符を取りました!

嬉しかったと同時に、目標はここじゃない。
ここからだともう一度切り替え、約3カ月の準備期間にしっかりトレーニングしようと過ごしてきました。

まず行ってきたのは、入れ替え戦は最大4試合戦うので、それを戦える身体作り。
普段の練習を、すごくハードにして、自分でメニューを考えながら、7年間で一番自分がしんどかったと思える練習をしました。

そして次の週には、その今までで一番しんどかったのを更新して、常に追い込んできました。

練習試合も格上とやってきました。

デウソン神戸のサテライトチーム。

関西リーグ2位の全国大会に出場するミキハウス。

どちらもぼろ負けでしたが、得るものは沢山ありました。
この経験を必ず活かして明日の試合に繋げたいと思います。

この後にもう1試合だけ調整の為に入れた最後の練習試合でメンバーの一人が骨折してしまったのが残念でなりません。

誰よりも練習に参加してきたメンバーの離脱はチーム的にも痛いですが、一番心が痛いです。

更に、この日に結婚式が被ってしまって来れないメンバーもいます。

沢山練習してきた人が、最後に出れません。
この人達の気持ちも背負って明日は戦わないといけません。

自分がこの試合までにどれだけ準備してきたか。
それがもしも、伴っていない人がいたとすれば、それをカバーするくらいの気持ちを持って戦って下さい!!

しっかり準備してきた人はその準備がしっかり発揮できるようにやりましょう!

ここまでくれば試合に登録するメンバー全員が同じ目標を持って、同じ気持ちを持ってチーム一丸となって戦いましょう!

あと今日する事は、ぐっすり眠ってコンディションを整えるだけです。

やってやりましょう!

最後に

7年前に作ったクラブ
最初は練習だけのスクールでした
そこから沢山の方が集まって、目標を持って練習しようとチームにしました

チーム1年目全勝優勝、2年目全勝優勝と無敵でした。
リーグのレベルを上げて今の上へ上へ繋がるリーグへ

3年目は惜しくも入れ替え戦の切符を取れませんでした
4年目の今シーズンは遂にここまでこれました。

大好きなフットサルをここまで本気でやれた事に感謝しています。
大人になって、これだけ本気になれているのは、皆さんのお陰です。

本当に感謝しています。

最後、この感謝をみんなに昇格という自分達で掴み取った最高の幸せを感じてもらって恩返しとさせて頂きたいです。

その為の準備は私はしてきました。
あとは結果。

1戦目 9:10
2戦目 11:30
3戦目 13:50

1位なら昇格!!

2位なら
4戦目 16:00
勝てば昇格!!

応援お願い致します!!!!!!


副キャプテン作モチベーション動画

ウィーグットスポーツクラブ
宮地 亮太



ミックスチームリーグ戦最終節〜優勝は!?〜

こんにちは!サッカースクールや大人のフットサル教室などの活動を神戸の垂水や須磨で行っているウィーグットスポーツクラブの宮地です。

ミックスチームのリーグ戦がついに終わりました。
勝てば文句なしの優勝!!!
さらに2年連続無敗優勝と、絶対に勝ってシーズンを締めくくりたいとおもい挑みました。

20190213113315afa.jpeg


相手は吉兆。
長い付き合いの仲の良いクラブです。

20190213113410dc4.jpeg


それでもこの試合は本気で挑みました。
理由は優勝ともう一つ、キャプテンがこの試合で転勤で最後でした。
それも含めて今までで一番勝ちたい、勝ちを目指した試合をしました。

2019021311334747d.jpeg


試合は、先制点を奪い勢いに乗れるかと思ったのですが、点の取り合いに。
相手メンバーを見たときに、想定はしていたのですが、リードをする時間を長くして、メンバー交代など考えていたので、それが出来なくて残念でした。

201902131134288c4.jpeg


それくらいしんどい展開でした。
後半に入ってもリードできませんでしたが、4-5と1点差までせまりました。
ここで1点、1点を取れればの考えが頭にあったのですが…4-6。逆にその1点を取られてしまいました。

残念でしたが、最後まで諦めずに戦う事で、最終戦を締めくくり、キャプテンを送り出してあげたいと思ってプレーしました。

結果は負けてしまいました、

この試合は勝ちを目指した結果出場時間が短い人などがでてしまいました。
それでも出ていたメンバーに、その思いも背負ってプレーしようと送り出したので、ベンチから最後まで声がでていたのに感動したのと、勝たせてあげれなかった気持ちが強く、その分また申し訳なさと悔しさがこみ上げてきました。

過去一番ミックスの中の試合で悔しかったです。
これは私の実力不足でした。
べたですが、この経験からまた来シーズンに挑んで行きたいと思います。

優勝はできませんでしたが、それでも最後の1敗までは無敗で来れたのはシーズンとしては良いシーズンでした。

20190213113438532.jpeg


最後にみんなでお昼からですが、ご飯&飲みのプチ打ち上げとプチ送迎会を行いました!

2019021311344686b.jpeg


そこで、一応勝ち点を計算してみたのですが…ん?あー。
結果が載ってない所がある。
ここがもし引き分けなら俺ら優勝やねんけどなー。って話になり、調べてみたら4-4の奇跡の引き分け。
直接対決の結果からウィーグットスポーツクラブの優勝が決まっていました!

まさかの優勝でびっくりでしたが、シーズンを通して良い結果を出した結果が優勝という形をゲットしたので、最後負けましたが、胸を張って優勝チームとして喜びたいと思いました!

店を出たらキャプテンと私を胴上げしてもらいました!
純粋に嬉しかったです!

201902131136548ab.jpeg
201902131137009ee.jpeg


これでミックスチームは2年連続の優勝!
トップチームを合わすとウィーグットスポーツクラブは兵庫リーグ登録初年度から4年連続の優勝を飾りました!

これでミックスは祝勝会ができますね!!!
あとはトップチーム。
今週末ついに県リーグ入れ替え戦へ。
ミックスチームに続けるよう全力で頑張ります!

最後になりましたが、今回のように、チームを辞めるではなく、転勤という仕方ない理由での退会は小学生や中学生のスクールだと卒業のような形だと思っています。
なので、卒業という形で送り出せるのはとても嬉しいです。

クラブとして、チームとしてどこにもないくらい良かったとお褒めの言葉をいただきました。

20190213113456184.jpeg


これからももっと良いクラブ、より良いチームを作れるように2019年も頑張ります!

応援よろしくお願い致します!

20190213113708a2e.jpeg


今シーズンミックスチームの最終個人成績はこちらです!
映像はYouTubeにて

リーグ戦最終節

4-6●

選手兼監督 宮地
ゴレイロ 下多
FP 男子 小林・車・宮本・乙社・山崎・白井・中浜
FP 女子 東根・西本・鄒

【得点者】

山崎 1点
小林 1点
宮地 1点
乙社 1点

得点ランキング
1位 山崎 20点 ☆得点王☆
2位 乙社 7点
3位 白井 5点
3位 車 5点
5位 宮地 4点
5位 宮本 4点
7位 中浜 2点
7位 赤川 2点
7位位 小林 2点

MVPは祝勝会にて発表!!!!!!

リーグ戦第8節〜明日勝てば優勝〜

こんにちは!サッカースクールや大人のフットサル教室などの活動を神戸の垂水や須磨で行っているウィーグットスポーツクラブの宮地です。

明日はついにミックスチームのリーグ戦最終節です。
明日勝てば2年連続の優勝が決まります!
逆に負ければ優勝を逃す試合です。

ウィーグットスポーツクラブは現在兵庫リーグ登録から3年で3年連続優勝しています。
そして今年度の4年目も、明日勝てば4年連続優勝です!

相手はからっと亭吉兆。
楽しみにしていた相手です!

そしてミックスチームキャプテンの最後の試合です。
チームの為に、そして明日はキャプテンの為に最善を尽くしたいと思います。

前の試合のような後悔がないように…

20190202225740419.jpeg


その前の試合の内容は、開始から先制点を取れ、余裕さえみえるような展開でした。
後半も追加点を重ねて3-0でリードしました。

今シーズンも3点差のリードが何度もありました。それを上手いこと守れなかったシーズンでした。それでも逆転されてももう一度逆転して勝ってきました!

運も実力の内とは言いますが、この運と実力があったので、劇的勝利などが出来ていて、どこかこの試合もそうなるのでは…そのような事を思っていましたが、そう甘くありませんでした。

3-0から3-3にされ、ついに3-4の逆転されました…
ここからこのキックオフから4-4の同点に即追いついたので、パワープレーをして必ず逆転できる!その勢いもありました!

しかし、最後まで逆転ゴールを決められませんでした…
ミックスチームの中でもしかしたら一番悔しかったかもしれない試合になりました。

3-0の3点リードを守れなかったのは完全に私のミス。
すみませんでした。

目標の全勝、そして山崎さんに勝利をプレゼントできませんでした。

ただ、明日の試合に最後もう一度山崎さんが試合にきてくれます。
そして勝てば優勝というシュチュエーション。

前のような試合はしない。
必ず勝って今シーズンの有終の美を飾って一生記憶に残るような試合をしたいと思います。

挽回のチャンスを与えてくれたのはシーズンを通してここまで全勝を続けてくれ、最後に勝てば優勝ができる所まで持ってきてくれたチームのみんなのお陰です。

このチャンスを活かしたいではなく活かします。
一緒に頑張りましょう!!!

試合の詳細はこちら
映像はYouTubeにて

リーグ戦第8節

4-4△

選手兼監督 宮地
ゴレイロ 下多
FP 男子 小林・車・宮本・乙社・山崎・白井・中浜
FP 女子 東根・西本・鄒

【得点者】

山崎 2点
車 1点
宮地 1点

得点ランキング
1位 山崎 19点
2位 乙社 6点
3位 白井 5点
3位 車 5点
5位 宮本 4点
6位 宮地 3点
7位 中浜 2点
7位 赤川 2点
9位 小林 1点

プロフィール

宮地 亮太

Author:宮地 亮太
宮地ブログへようこそ!
こちらではウィーグットの中での事を紹介していきたいと思います♪

ウィーグットスポーツクラブ
TEL 070-6505-9010
e-mail wegut-sport-club@willcom.com

兵庫県神戸市垂水区霞ヶ丘4-4-39-107

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR